成功への鍵⑦

こんにちは下原です。

今回の成功への鍵は国民栄誉賞を受賞された長嶋氏と松井氏からご紹介します。

まずは長嶋氏と松井氏、国民栄誉賞受賞おめでとうございます。
私は長嶋氏の選手時代は知りません。
ただ、知らなくても素晴らしい選手だったことは周りの方々や映像でわかります。
本当に伝説ですね。

松井氏は私の年代はど真ん中。
松井氏が高校生の時から見ていたので凄さは分かります。

お二人とも日本の野球を盛り上げ、多大な貢献をした。
そして、これからも貢献されていく。

ただ、今回の成功への鍵はお二人のプレーではなく、
国民栄誉賞ダブル受賞の要因になった「師弟」関係について、お話します。

現在、体罰問題が取り沙汰されています。
この問題にも大きく関わることです。

「指導」と「体罰」の違いとは
指導とはある目的、方向に向かい教え導くこと。
体罰とは肉体に直接的苦痛を味あわせる罰。

意味からしても全く別物です。

長嶋氏は1000日計画と言って、松井氏とマンツーマンで指導した。

この1000日計画とはプロ野球で認められる選手に、
もしくはジャイアンツの四番打者にするためと報道などから考えられます。

重要なのは松井氏もそれが分かっているから「指導」として成り立つ。

もし、松井氏がそれを理解していなかったら…

毎日、密室で何百回もの素振りをOKが出るまでやらされていました。

これだけを聞くと体罰に値しかねません。

松井氏は毎日、付き合っていただき、それがプロでやっていく心と技術となり、
自分の礎となったと話されています。

まさに長嶋氏の教えが松井氏を素晴らしい選手に導いた。

私は長嶋氏と松井氏の「絆」がお二人で国民栄誉賞の受賞に
至った理由だと思います。

今回の成功への鍵はこの「絆」です。

人はひとりでは生きていけない。

自分ひとりではどれだけ頑張れば、努力すればいいか判らない。
そこに指導してくれる人、あるいは目標にできる人、ライバルの存在、
応援してくれる人など多くの人の存在が自分を強くしてくれる。

お二人にはこれに加えて、揺るぎない「絆」があった。

絆とは信じあえる人との間に存在するもの。
そんな人との出会いが人をより大きくする。

松井氏にとって、長嶋氏との出会いがプロの世界で超一流の選手に
なれた一つの大きな要因ではないでしょうか。

今後もお二人はプロ野球を盛り上げる中心的な役割をしてくれると
一ファンとして期待しています。

コメントをどうぞ

GtoS・木のマイホーム編集部
お問い合わせ
TEL:092-292-5350 FAX:092-292-5351
お問い合わせメールアドレス
福岡県福岡市博多区住吉2-4-7マイアトリア住吉913号
電話のときは「木のマイホーム」を見ましたといってください!
資料請求&お問い合わせはこちらから

このページの上部へ