資金計画で気をつけることはありますか?③

こんにちは下原です。

前回は資金計画とは何なのか?をお伝えしました。
今回は資金計画の落とし穴をお伝えします。

家を建てる資金計画に限らず、資金計画とは収入支出から作成します。
収入とは現金と住宅ローンなどから成り立ちます。

では、支出とは・・・
支出とは建築費用、土地購入費用、それらに掛かる諸費用。
ここまではよく出ていることです。

では、落とし穴とは・・・
落とし穴とはその他掛かる費用です。これはその地域や土地の状況に関わってきます。
例えば、軟弱な地盤であれば、地盤改良費が掛かります。また、土地の状況によっては
擁壁(ようへき)工事が必要な場合も出てきます。こういう費用を上げていくとキリがないです。

落とし穴に落ちない様にするためには・・・
資金計画を3段階以上にすること。

最初の資金計画はざっくり収入支出を出す。
2回目は支出大きく3~4項目に分けて出す。
3回目はその項目の一つ一つを細かく分けて出す。

2回目までは自分たちで、資金計画を立てられます。ただ、3回目以降は住宅会社など専門的な
知識を持った方と資金計画をしてください。
もちろん、信頼できる方に頼んでください。

あなたが建てようと思う家と土地に安全で国や地域の規制をクリアする為に必要な費用
資金計画として明確に出しましょう。

このように資金計画を立てていけば、思いがけない出費という落とし穴に落ちることはないでしょう。

次回は家づくりに必要な現金をお伝えします。

GtoS・木のマイホーム編集部
お問い合わせ
TEL:092-292-5350 FAX:092-292-5351
お問い合わせメールアドレス
福岡県福岡市博多区住吉2-4-7マイアトリア住吉913号
電話のときは「木のマイホーム」を見ましたといってください!
資料請求&お問い合わせはこちらから

このページの上部へ